読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癖のあるミラクルローグを使おう。

こんばんは、appleです。

突然ですが2017/1/27時点で僕は今Team Next Levelというチームに所属しています。

そこのチームのグループチャットの中で12月に僕が使用していたミラクルローグのリストを載せたところそこそこウケがよくいろんな人が回し始める状況になっています。

一応ランク戦では最高で17連勝まですることができました。

 

ただ、このミラクルローグのリストなんですが従来のミラクルローグと少し型が違っていてかなり癖の強いデッキになっています。

そこでこのブログでリストと同時に少し紹介をしていこうかなと思いました。

 

f:id:appleover:20170127184613j:plain

まずはじめに

ミラクルローグとはどのようなデッキなのかを適当かつ簡単に紹介すると…

ガジェッツァンの競売人からローグな豊富な呪文を使い大量ドローを狙い大きくしたクエスト中の冒険者、エドウィン・ヴァンクリーフを出していくデッキです。また、リロイ・ジェンキンス+冷血のコンボで一気に打点を出すタイプなども存在しています。

f:id:appleover:20170127184835g:plain

 

といったかんじですね。

f:id:appleover:20170127185346p:plain

軽くデッキを組んでみました、大体のミラクルローグはこんな感じではないかと思います。

 

それでは次に僕の使ったミラクルローグを見ていきましょう。

 

f:id:appleover:20170127185516p:plain

こちらになります。

通常のミラクルローグでは見かけない影隠れや初級エンジニアを採用しています。

 

勝ち筋としては通常のミラクルローグと同じなのですが

怪盗紳士or初級エンジニア+影隠れ→もう一度召喚→エドウィンの流れを作るか

クエスト中の冒険者→怪盗紳士or初級エンジニア+影隠れ→もう一度召喚

のコンボパターンができるので通常よりもより大型ミニオンになりやすいです。

 

f:id:appleover:20170127185957p:plain

後攻5ターン目に16/16のエドウィンを出したり

 

f:id:appleover:20170127190055p:plain

時間がなくスクリーンショットのタイミングが少し変なことになってますがここで隠蔽を使用しています。エドウィンの攻撃力は24にまで膨れ上がりました。

 

こんな感じで大きくして隠す次のターンに殴る、これをするだけの簡単なデッキです。ただ、とても気持ちよくなれるのでおもしろそうだと思った方はぜひ組んでみてください。

 

 

とまあここで終わるのもなんか微妙かなと思ったのでマリガンの基準も書いておきます

 

・ほぼすべての試合でキープするもの

・死角からの一刺し

・ちんけなバッカニーア

・怪盗紳士

エドウィン・ヴァンクリーフ

・墓荒らし

 

以上です。

初級エンジニアはキープするときとしないときがあるのでここでは書いていません。理由としては2ターン目には初級エンジニアをプレイするよりもヒーローパワーを使用することが多いからです。3ターン目以降本当に何もすることがない、ドローを進めていく必要がありそうだと判断した場合は初級エンジニアをキープしましょう。

 

・対アグロデッキに対してのマリガン

上とほとんど変わりありません。ただし海賊ウォリアーやアグロシャーマンに対して段取り+ナイフの雨をプレイする場合があるのでナイフの雨はキープしてもいいと思います。

 

・対コントロールに対してのマリガン

ほぼすべての試合でキープするもの+ガジェッツァンの競売人

 

デッキのキーカードになるので序盤で持っておくと安心感が増すと思います。すぐに処理されないように6ターン目に競売人を出すときはコイン+隠蔽までやりたいですね。

 

とまあこんな感じです。

癖が強すぎて慣れるまでは難しいと思いますが楽しいデッキなのでぜひ使ってみてください!

 

 

 

質問等ございましたらTwitter ( @appleover_ ) までいただけると回答できると思います。